project市民企画プロジェクト

西上 孔雄
「まちの魅力を未来に受け継ぐ “泉北こどもかるた”」

泉北ニュータウン誕生秘話をテーマにシンポジウムを開催することで、地域資源を再発見し、地元の小学生とシニアで協力して「泉北こどもかるた」を制作します。秋には「かるた大会」を開催し、子どもたちが、泉北ニュータウンの未来を語る「こども未来会議」を開きます。

まちの魅力を未来に受け継ぐ “泉北こどもかるた”プロジェクトの西上孔雄です。泉北ニュータウンがどのような経緯で誕生して、どのように語り継がれていくのか。 それを共有するために、今ある地域資源を掘り起こし、これまで支えてこられたシニアの方々と、将来を担っていく子どもたちとともに、「泉北こどもかるた」を制作します。 秋には「かるた大会」を開催し、子どもたちが、泉北ニュータウンの未来を語る「こども未来会議」を開催します。私は、50年後の泉北のまちで、この泉北かるたが、南区内の小学校の教材としてどんどん使用され、ここで生まれ育った子どもたちが、泉北ニュータウンを大好きな故郷(ふるさと)だと思う、そんなプロジェクトに育てたいと思っています。
西上 孔雄
まちびらきの年に、かつての美木多村に生まれました。開発と共に幼少期を過ごし、現在は地元工務店の三代目を務める傍ら、NPO法人すまいるセンターを立ち上げ、まちづくり活動に取り組んでいます。
私のイチオシ泉北 : 里山の美しい景観が残る長峰